FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*・湯治と初詣・*

正月三が日も終わりですね。
みなさんゆっくりできましたか。

我が家の初詣は、年末からの湯治先で済ませました。
元日の鳴子温泉神社、二日は小峯神社と東鳴子温泉神社の2カ所です。

大晦日から泊まっていた温泉宿『中山平温泉・三之亟湯』の
目の前は中山平温泉駅です。
ここに蒸気機関車『C58 356』がひっそりと静態保存されています。
岩手、青森で活躍した後、宮城県に来て40年くらい前に引退したそうです。
SL正面

SL横

メンテナンスなどはされていないようで、ところどころこんな状態です。
SL苔

この中山平温泉駅の向かいのあるのが小峯神社です。
国道47号線沿いにありますが、道路沿いには古びた階段があるだけです。
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)をお祀りしている神社で
農村や漁村に多い神社のようです。
小峯神社

高台の境内からは、中山平温泉が一望できました。
小峯神社景色

東鳴子温泉神社は、国道47号線沿いにありますが、
よく見ていないと見過ごしてしまいます。
鳥居から不思議な参道を進むと、陸羽東線の小さな鉄橋をくぐり登っていきます。
東鳴子神社鳥居

東鳴子線路

東鳴子神社

どちらも小さな神社ですが、集落にご神木とともにひっそりと佇む様は
ご神木に宿る木霊が、自らを守る為に人間を集め部落をつくり、
そこの住人に神社を作らせたという木霊神話を思わせます。

単なる観光では味わえない湯治場での年始でした。
東鳴子苔

ご訪問、ありがとうございます♪
気にいっていただけたらクリックして応援をお願いします(^^ゞ
更新の励みになります!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。