FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台の「草原のイヌ」

今日1月17日は、阪神淡路大震災が発生した日です。
仙台では6年前の東日本大震災以来、様々な点で神戸をお手本にしてきました。
そういうこともあって、この日は神戸に思いを馳せます。

その地震とは全然関係ないのですが、八木山動物公園で会った“かわいいの”です。
名前はオグロプレーリードッグ。
リス科の小動物で、プレーリーと呼ばれる草原に多く生息し、危険がせまるとイヌに似た声で鳴くそうです。
なので「草原のイヌ」という意味の名前です。地下に掘った巣穴で生活しているので、もぐったり出てきたりして動き回っていました。
正面

横
去年の春、お子が6匹生まれたそうで、この2匹はお父さん&お母さんでしょうか。
メスは2歳、オスは3歳で両親とも那須どうぶつ王国より2014年10月に来園したそうです。
並ぶ
とっても仲がいいんですよ。
寄り添い

チュー

これはキウイ・・・ではありません。
後ろ
もう、かわいすぎて欲しくなっちゃいました。

ご訪問、ありがとうございます♪
気にいっていただけたらクリックして応援をお願いします(^^ゞ
更新の励みになります!
にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。